スポンサードリンク

2015年03月09日

子供の誕生日にピッタリ!「プリキュア」からの手紙

小さいお子さんの誕生日、なんとか喜ばせてあげたいですよね。

みなさん、自分が小学校に入るか入らないかぐらいのころ、誕生日に貰って一番嬉しかったもの覚えていますか?
私はやっぱり大好きなアニメのキャラクターグッズが嬉しかったですね。
それは今の子供たちも大差ないようです。
ただし、子供は「このキャラクターが好きなんじゃないかな?」ではだめです。
確信を持って好きなキャラクターを突き止めましょう。そんなに難しいことではないはずです。本人に聞けば、すぐ分かるはずですから(笑)

もし、お子さんが女の子で「Go!プリンセスプリキュア」が好きなら、大喜びするプレゼントを紹介します。
その名も「プリキュアからの手紙」。
女の子たちの大好きな「Go!プリンセスプリキュア」から誕生日を祝う手紙が届くというサービス。
キャラクターが自分の名前や誕生日も知っていて手紙をくれた!サプライズですよね。
私も子供のころ欲しかったですね(笑)
一緒にキャラクターのカードやシール、フォトスタンドも同封されるとのこと。
もらった子供は予想以上に感動するようです。

これはネットでのサービスの一例ですが、「プリキュア」「誕生日」で検索するとたくさん類似のサービスが見つけられると思います。
プリキュア以外にも、スーパー戦隊や仮面ライダー、ワンピース、リカちゃん、ケロロ軍曹などなど色々あるようです。
幼稚園や小学校低学年ぐらいのお子さんには夢を与えたいものですね。


posted by みどりちゃん at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

50代の母親に喜ばれる誕生日プレゼント

お母さんに感謝の気持ちを伝える日は、主に年に2回あります。
母の日とそしてお母さんの誕生日です。
母の日はカーネーションを贈る人が多いようですが、誕生日は?毎年めぐってくるので迷ってしまう人も多いでしょう。
50代の母親が自分の子供からもらって嬉しかったもののベスト4は、「キッチングッズ」「健康・癒しグッズ」、「家電}、「アクセサリー」と言われています。
これは、60代の母親のもらって嬉しかったものとあまり変わらないのですが、60代では「温泉旅行」がランキングに入っているのに対して、50代では「キッチングッズ」がランクインしています。また、最近の50代ではまだ現役とあってか、アクセサリーはお母さんも嬉しいようです。
予算は5000円程度で贈る人が多いようですが、働いているお母さんだと家事が楽になるキッチングッズや家電が特に人気があるようです。

予算はかなり上がりますが、お掃除ロボットなどを贈る人もいるようです。
有名メーカーの物だと結構高いのですが、ネットで調べるとわりと安いものも見つかるので、予算に余裕のある人や、兄弟でお金を出し合って買う人にはおすすめです。

キッチングッズは母親へのプレゼントの定番。
エプロン、スリッパ、圧力なべなど、お母さんに人気の商品が目白押しです。
オシャレなランチョンマットなども喜ばれるかもしれません。

また、お母さんだって女性ですからアクセサリーは絶対嬉しいでしょう。でも高価になり過ぎると気をつかわせてしまうので注意が必要ですね。


posted by みどりちゃん at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

オンリーワン!世界にひとつだけの誕生日プレゼント

誕生日プレゼントもネタがつきてしまった!
そんなときにはオリジナル商品がいいかもしれません。

例えば、贈る相手にそっくりなフィギュア。
ネットで検索すると結構出てきますが、写真を送るとそっくりに一個一個手作りしてくれる会社もあるようで、人気があるようです。自分にそっくりなフィギュアをもらったらきっと笑顔になっちゃいますよね。

ネーム入りのグラスも人気があるようです。
もちろんメーカーにもよりますが、名前だけではなくメッセージも入れられるものが多いようです。
名前入りの湯呑みなら、両親へのプレゼントに喜ばれそうですし、ちょっと高価なワインに名前を入れてもらえば、彼氏の誕生日にぴったりじゃないでしょうか。
ほかにも高級シャンパンのドンぺりなどに名前を入れられたり、アクセサリーに名前を入れられたりさまざまあるようです。
「名入れ」「ギフト」でネット検索すると山ほど出てきますよ。一度お試しください。

意外なところではプリザーブドフラワーの花びらにメッセージを入れるサービスがあるということ。
枯れないプリザーブドフラワーはギフトとして人気ですが、これは面白いサービスですね。奥さんや彼女に贈ったら感動しちゃいそうですよね。

ほかにないオンリーワン商品、探してみると結構楽しいものです。
posted by みどりちゃん at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。